teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ばんえいの存続

 投稿者:青雲すかい  投稿日:2006年12月19日(火)01時33分9秒
  ★黒さん
いつの間にかハンドルを変えられていたようで。

掲示板をチェックするのを忘れてしまっていて、気づくのが遅れてしまいました。
スミマセン・・・。
ばんえい競馬に関しては「けいばのこと」の方で書いておきますね。

ウチにはこのニュースが、競馬界における今年最大の出来事だったと思っています。

>聖戦
大晦日・元旦は、毎年仕事が必ずあるのですよ~。
よりによって大晦日にコミケを開催しなくても…という思いでいっぱいです。
ウチに限らず皆正月の準備とかで忙しいだろうに。
(ウチも実家で大晦日を過ごしていた時は、家のあちこちに各種正月飾りを付けたり、買出しに出かけたりしてました)

恐らく次に会えるのは、フェブラリーかなぁと。
 
 

ばんえい競馬

 投稿者:菱曙改め黒  投稿日:2006年12月 9日(土)01時26分58秒
  すかいさん、お久しぶり。約1年ぶりのカキコです(^^ヾ
あ、ちなみにHN変えました。今は黒というHNです。

すかいさんトコの「けいばのこと」でばんえい競馬の危機を知りました。
自分もばんえい競馬大好きですし今年は帯広と旭川に行って、
これでようやく4場とも制覇することができましたよ(^^ヾ

ばんえい競馬はホント無くしちゃいけませんね。
最近自分は相馬野馬追や馬事文化を追いかけてるんですが、
やはり競馬あってこその馬文化、馬文化あってこその競馬だと思うんです。
1場開催でも良いからなんとか存続して欲しいです。

帯広市長宛てのメールは自分も出しました。
あとは馬券を買うぐらいですかね。帯広に見に行くことも考えてます。
それと今年1月の帯広競馬観戦レポを作ってみました。
ウチのサイトもあまり訪問者が多いわけではありませんが
少しでも人の目にふれて関心を持ってくれれば嬉しいですからね。
↓にURLを貼らしていただきますね(^^ヾ

PS.今年の聖戦は会場にいないんですか。残念(^^;
   次に会うのはフェブラリーSかな?

http://www5.plala.or.jp/m_kuro/banei/obihiro.htm

 

北の国から2006秋

 投稿者:青雲すかい  投稿日:2006年 9月16日(土)11時52分20秒
  はい、今北海道に帰ってきてます。
というか、もう戻る日なんですけどね。

昨年と同じように、毎日自転車を乗り回してました。
あとは、両親に誘われてパークゴルフに行ったり。アウトドア三昧。
陽射しは割に強いけれど風が涼しい北海道の秋は、スポーツが爽快です。

戻ると仕事が待っていてうんざりですが、親には今の仕事を辞める可能性が高いことも伝えたし、そこそこ晴れやかに戻れそうです。
辞めたら1ヶ月くらい使って自転車ツーリングしたいなー。
 

札幌日経OP

 投稿者:青雲すかい  投稿日:2006年 9月 5日(火)01時28分32秒
  札幌日経OPに、コスモバルクが出走して2着でした。
直線で先頭に立つも、伸びを欠いて差し切られてしまいました。

…って斤量62キロやんか!
他の馬よりも最低でも5キロ以上重いハンデで…いやそれよりも62キロはありえないから!
これじゃ一頭だけ障害戦だよ。

いくらパワーがあるバルクだといっても、レースに使う斤量じゃないだろうと。
勝てるか勝てないかよりも、あまり重い斤量だと脚にダメージがきてしまうよ。
まだ周りのレベルが上がっても良いから、札幌記念やオールカマーあたりを使って秋に備えれば良かったのでは。

ともかく今回の札幌日経OP出走は、疑問符が3つも4つも付くような不可解さでした。
もっと(周りのではなく自分たちの)馬を優先に考えてレースに使ってもらいたいところです。
 

よくやった!

 投稿者:青雲すかい  投稿日:2006年 8月21日(月)22時47分37秒
  南北海道代表・駒大苫小牧の3連覇はならずで、今年の甲子園が終わりました。

今年の大会はほとんど見られなくて「駒大、どうしたかな?」と結果を見ると、見るたびに勝っていて、ついに決勝まで来ていました。そして決勝で引き分け、今日の再試合。
もはや「勝つのが当たり前」になっている感もあり、マスコミはどちらかというとヒール役に扱っていた所もあります。

しかし、道民から言わせてもらえば「北海道が甲子園で勝ち進むということが、どれだけ大変なことなのかというのを、全国の人にわかってもらいたい」というのがあります。
いわゆる「雪国のハンデ」を乗り越えて、本番を暑いさ中で迎えて、その全国大会で勝ち進む。それがどんなに凄いことなのか。
(現メンバーは道外からも入っているようですが、最初の優勝の時にはほぼ全員道産子のチームでした)
それが優勝し、更には2連覇と国体、神宮大会の3冠達成。
今年のメンバーへの「3連覇の期待」というプレッシャーは相当なものだったと思いますが、その中で掴んだ決勝再試合での準優勝(しかも1点差!)という結果は、「惜しい」という言葉以上に「素晴らしい」と言ってあげたいです。

香田監督は35歳と若いですが、その手腕は本当にお見事と言うほか無いです。他の北海道の学校も、身近にこんなに凄い学校があるのだから、追いつけ追い越せで頑張ってもらいたいものですね。


もちろん早稲田実業も強かったけど、駒大苫小牧も強かった。
元スキージャンプの原田さんも言っていましたが、引き分けた時点で両校とも一度優勝していると、ウチも思います。

再試合で負けたことで、プレッシャーを一度リセットすることができたのでは。
1年生と2年生は、また新たに全国制覇に向かってスタートを切ってもらいたいですね。
これで引退する3年生も、こんなに良い思い出と経験は、他の人がしたいと思ってもできないもの。その不屈の精神力を、今後の人生に多いに活かして貰いたいと思います。

なんかジジくさいですが、先輩道民からのエールでした。
 

佐藤隆騎手死去

 投稿者:青雲すかい  投稿日:2006年 8月 9日(水)22時24分17秒
  船橋のいぶし銀、佐藤隆騎手が落馬による頭蓋骨骨折のため亡くなりました。
騎手としてはベテランですが、まだ49歳。早すぎる訃報と言うほかありません。

以前ならサクラハイスピードとのコンビ、近年ならネームヴァリューとコンビを組んでの帝王賞圧勝。
そして日本を代表するダート王者・アジュディミツオーとの東京ダービー制覇。

ミツオーの東京ダービーはゴール前で見ていました。
佐藤騎手が勝った後、「やっと隆さんがダービーを勝てた」と泣いていたファンが印象に残っています。


実は4月に落馬したことを、今の今まで知りませんでした。
ですので、今年は何度か大井に行けたのですが、(出走表に)最近居ないなぁとは思っていたのですが…。

とにかく残念です。
ご冥福をお祈りいたします。
 

惜しい!

 投稿者:青雲すかい  投稿日:2006年 7月 3日(月)23時00分1秒
  アサヒライジング2着!惜しい!

スタートに失敗して後方からの競馬になってしまいましたが、直線は良く伸びてくれました。
2着争いをモノにできたのは、先行して粘る競馬を続けていたからでしょうか。
ビデオで見るライジングは日本のオークスの時よりも逞しく見えました。

できればやっぱり勝って欲しかったです。惨敗ではなかったのでなおさら。
でも、感動ですね。タッチの子がアメリカに遠征して頑張ったというのは、ウチ的にはもの凄く嬉しいです。
大事な友人の娘を我が子のように応援するような、そんな感じ?それとも孫の応援をするおじいちゃん?

ともかく、バルクの例もあります。まずは無事に帰って来て、そして秋に備えて欲しいですね。
そしていつかはG1奪取ですよ!
 

頑張れアサヒライジング!

 投稿者:青雲すかい  投稿日:2006年 6月20日(火)23時51分11秒
  アメリカンオークスに出走するアサヒライジングが無事アメリカに到着したようで、まずは一安心。

レースは7月2日。
昨年はスペシャルウィークの娘・シーザリオが楽勝したレース。
まだ今現在のアサヒライジングには、昨年のシーザリオのような力は付いていないとは思うのですが、上手いペースで先行できればチャンスは十分あるはず。
距離はもう少しあっても良いかとは思いますが。(米オークスは2000M)

どちらにしても、思い切ったレースをしてもらいたいです。
血統的には奥手のようですし、これから経験を積んでどんどん伸びていってもらいたいところ。

ぜひバルクに続いてもらいたいです。
頑張れアサヒライジング!
 

おめでとう!チーム・コスモバルク

 投稿者:青雲すかい  投稿日:2006年 5月17日(水)00時00分35秒
  こんなに興奮したのは、久しぶり。

ホッカイドウ競馬所属のコスモバルクが、遂にG1制覇!それも海外遠征しての国際G1ですよ。
もちろん地方所属馬が海外でG1を勝つのは史上初めての事。大記録です。

遠征前の雰囲気といったら、マスコミの扱いとかも「どうせまた負けに行くんだろう」みたいな白けたムードでしたが、「見たか!」と言いたいです。

バルクは本当に凄い馬ですね。また、五十嵐騎手とも呼吸や雰囲気といったものが合うんでしょうね。
レースの映像を見ましたが、きっちり2番手で折り合いをつけて、なおかつ絶えず横に馬を置いて、バルクの闘争心を途切れさせないようにしていたような気がします。
最後はバルク一頭だけがグイっと伸びて、2馬身近くの差をつけての快勝。
いや、爽快でした。

遠征は慣れているとはいえ、そのタフな精神と肉体には改めて頭の下がる思いです。
そして、これまでの不屈の挑戦が今回の勲章をもたらしたということ。チーム・コスモバルクの皆さんの頑張りに、心から「おめでとう」と言ってあげたいです。
本当に凄かった!

そうだ、こんなに興奮したのはエルコンドルパサーの凱旋門賞挑戦をラジオで聞いてた時以来かな。
 

サンクリ終了~

 投稿者:青雲すかい  投稿日:2006年 4月24日(月)00時13分44秒
  実は23日はサンクリにでました。
バタバタした挙句に結局ウチ含めて誰も原稿が描けず、ゲーム紹介&新刊落ちましたのフリーペーパーのみという有様。

其蹟は所用で実家に帰って不在、売り子のウチも出掛けに飲んだ鼻水止めの薬のせいで気を抜くと眠ってしまう状態で、まどろみながらの応対となってしまいました。
ブースを覗いてくれた皆さん、ごめんなさい。

次回の6月サンクリと8月のコミケに申し込んでいるので、どちらかで(できればどちらも)新刊を出しますのでヨロシクお願いします。
や、ウチが描くとは限りませんが…。「Fate」だったら其蹟におまかせです。


☆4月は年度始め。ウチの職場はそれにモロに影響受けるので、目の回るような忙しさです。
月~土まで一日平均10時間勤務、下手すりゃ昼休みも取れないなんて事も…。
13時間で昼休み無しの時もあったなぁ。
ほぼ肉体労働なので、帰る頃には足がガクガク。
それでいて給料はすごいですよ。言えませんがすごいですよ。
たぶん深夜のコンビニバイトの方が稼げるんじゃないでしょうか。

あー、一ヶ月くらい休んで旅行とかしたい。
 

レンタル掲示板
/8